Skip to main content

CACC オンライン・オープンハウス

いらっしゃいませ!

English  |  Español  |  አማርኛ  |  عربي  |  简体中文  |  中國傳統的  |  Français  |  日本  |  한국인  |  Pусский  |  Af Soomaali  |  Tagalog  |  ไทย  |  ትግርኛ  |  Tiếng Việt

Puget Sound(ピュージェット・サウンド)地域の成長に伴い、航空(空の旅)の需要が高まっています。 最近の見通しでは、2050年までに需要は倍増すると予想されています。 つまり、Seattle-Tacoma国際空港の拡張計画と、Paine Field空港の成長の可能性を考慮してもなお、年間約2,700万人の潜在的な搭乗者を逃していることになります。同様に、航空貨物の需要は2050年までに倍以上に増加すると見られ、プライベート機や遊覧飛行
機、チャーター機、緊急医療機、消防サービス機を含む一般航空も、州全体で成長することが見込まれています。

Washington州議会は、Commercial Aviation Coordinating Commission (商業航空調整委員会、CACC)を設立し、2023年2月15日までに新しい商業用空港に好ましい立地を1か所提言することになりました。 CACC とその運営の詳細については、こちらをご覧ください。

CACC は、システム・アプローチの必要性と、環境スチュワードシップへの関心の高まりを認識しています。この1年で、より広域な戦略へと焦点が広がりました。

  • 旅客航空、航空貨物、一般航空という、3つの異なるキャパシティのギャップに、それぞれのニーズに合った解決法で対処すること
  • 環境インパクトを減らすための提言を取り入れること
  • キャパシティ問題の解決策の提供を支援する全州計画を盛り込むこと
  • 不平等な影響を受けるコミュニティがないようにすること
Aviones comerciales despegando y aterrizando en el Aeropuerto Internacional de Seattle-Tacoma
クレジット: AP Photo / Elaine Thompson

今年の初め、キング(King)郡、 キトサップ(Kitsap)郡、 ルイス(Lewis)郡、 メーソン(Mason)郡、 ピアース(Pierce)郡、 スカジット(Skagit)郡、 スノホミッシュ(Snohomish)郡、サーストン(Thurston)郡の地域住民を対象に、航空に関連する優先事項について、また委員会と WSDOT(Washington State Department of Transportation)が需要にどのように対応すべきかを調査しました。

CACC はWashington州における旅客、航空貨物、一般航空のニーズに応えるために検討しているアプローチについて、一般の方々からのご意見を求めています。 から、コメントページに進んでください

プロジェクト予定

  • 2019年7月28日 – CACC 設立
  • 2020年12月 – フェーズ 1報告書提出
  • 2022年2月15日 – 6つのオプションのリスト提出
  • 2つのオプションの洗練されたリストを提示する-2022年10月15日
  • 2023年2月15日 – 最終提言オプションをワシントン州会議に提出

CACC の提言は助言を与えるだけのものです。 議会の審査後、詳細な財務・環境分析の実施と、提言を実行するための資金源や空港規定を特定する必要があります。